前へ
次へ

同じ生活をしているのに太りやすくなる

規則正しい生活をしている人の中には、朝食は毎日同じで昼食や夕食も同レベルの量を食べるようにしている人がいるでしょう。
間食や飲酒などはあまり行わず、運動といえば通勤の時に歩くぐらいの人もいます。
もし毎日同じカロリーを摂取して同程度のカロリーを消費しているとなるとどうなるかです。
30代の男性であれば普通に生活をしていれば2千から2千5百キロカロリーを消費するので、食事でも同じぐらいを摂取しているだけなら特に体重が増えたり減ったりはしないと考えがちです。
しかし実際は少しずつお腹周りが出てくることがあります。
なぜ同じ生活をしているのに増えてしまうかです。
若い時に比べると年齢を重ねると基礎代謝が落ちるとされます。
同じように体を動かしても筋肉がつきにくくなったり落ちやすくなり、同じように動いてもあまりカロリーが消費されていません。
摂取量が同じだと少しずつオーバー分が出てきてしまいます。
食事を減らすか今までしていない運動を取り入れるかが必要になります。

Page Top