前へ
次へ

目標を決めると生活改善がしやすくなる

会社等で行われる健康診断は、大体毎年同じ時期に行われるでしょう。
人事部や総務部などから連絡が来てスケジュール表が示されたり、自分で一定期間内に受けに行くように言われたりします。
時期が決まっていればそれなりに準備ができるので、ダイエットをしたりお酒の量を減らす人はいるようです。
健康診断においては結果として出てくる数字はそれなりに気になります。
まず数字そのものをよくする目標を持つのはいいことでしょう。
体重を減らせばメタボを解消し生活習慣病になりにくい体にできるかもしれません。
一方で良くない結果が出たことを機会に生活改善を目指そうとする人もいます。
体重が多すぎたり酒量や塩分の取り過ぎが結果として出た時、それを改善すべく生活の見直しを検討するときがあります。
今までしていなかった運動や禁酒や禁煙をいきなりしても続けるのは結構大変です。
禁酒をするにしても一定の目標を決めると酒量を減らすことができます。
無理せずできることから行うと良いでしょう。

Page Top